診察の日

今日は心療内科の診察に行ってきました。休職してから初めての診察です。

今日もそうだったのですが、午前中が本当にしんどく、ベッドに横になってたりして、意欲が湧きません。

しかし、薬の在庫がなくなることもあって、何とか昼前に心療内科へ行くことにしました。

 

今日は待っている人が多く、密になってはいけないということで、心療内科の外にある椅子で約50分ぐらい待ちました。

ここの心療内科は様々な病院やクリニックが入っている建物にあり、同じフロアには子供専用の病院があります。

その子供専用病院に待っている子供が待ち疲れたのか、30分ぐらい泣き叫んでいました。

私があまり子供が好きでないこともあり、どうしようもないとはわかっているのですがその泣き叫ぶ声にイライラし、非常に苦痛に感じ、待っているだけでしんどくなりました。

f:id:DANISH:20211021142350p:plain

そうこうしているうちに診察の順番が来て、先生と話をしました。

会社を休みだしてから、肉体的な疲労はなくなったが、精神的にしんどい日が続き、毎日、仕事の夢をみることを話すと、「仕事をしているときは気持ちを張りつめて頑張っていたので、休んで緊張の糸が緩んだ感じなのでしょう。しっかりと休んで下さい。休職しはじめにはよくあることだから、気にせずにゆっくり休むように」と言われました。

また、「今はきちんと考えるのは難しいだろうから、もう少し休んでから、会社・仕事のことを考えるように」と言われました。

 

診察の時間は約5分ぐらいと短かったのですが、「もう少し休んでもいいんだ。」という許可をもらった気がして、少し安心しました。

このことを会社に伝えなきゃいけないと考えるとしんどいですが・・・。

 

少し散歩して帰ろうと思ったのですが、先述した通り、子供の泣き叫ぶ声にやられたのか、しんどくなったので、とりあえず、今日は一か月分の薬を頂いてまっすぐ家に帰りました。

次の診察は約一か月後、どのような状態になっているのか・・・。

 

お名前.com