会社休職中…そして、温泉。

仕事が原因で心が病み、休職中です。40代半ばですが、早期退職、セミリタイアに興味があります。そして、温泉も。

診察の日(2021.11.24)

私は某スーパーマーケットに勤めている40代半ばのサラリーマンです。

心身の不調により、会社を休職しています。

 

今日も朝は全然、気力が湧かず、ベッドで横になっていました。

そして、昼前に心療内科へ診察をしてもらいに行きました。

昨日が祝日、明日が心療内科が休診の日だったからか、人が多く、約1時間待ちました。

 

先生と約5分ほど話をしました。

前回の診察からどうだったかと聞かれたので、仕事のことが頭から離れず、しんどい日が多いことと毎日のように夢に仕事のことが出てくることや仕事に復帰することへ恐怖を感じることを伝えました。

 

先生からは「少し仕事に対してトラウマになっているようなので、あまり仕事のこと考えないという意識を持つように。そして、頭に浮かんでくると思うけど、それ以上深く考えないようにと言われました。

また、「労働環境があまり良くないようだから、自分の能力が足りないとか自分が悪いとか思わないように」とも言われました。

そして、一か月分の薬を処方してもらい、今日の診察が終わりました。

 

仕事のことは考えたくないけど、生活のことなどもあるので、どうしても考えてしまいます。

けど、先生が言うように深く考えないようにしようと心掛けるようにしようと思います。

 

職場では私が休職している間に後任の方が配属されたようで、今、仮に仕事に復帰しても私は元の職場では働けないようです。

 

もうすぐスーパーマーケットの仕事で一番忙しい年末商戦もあるし、私が抜けたままの人員ではしんどくて大変だろうし申し訳ないなと思っていたので、後任の方が決まって良かったです。少し安心しました。

 

私の戻る場所はなくなりましたが・・・。しょうがない。

 

今の状態では年末商戦を働ける自信はないし、みんなの足を引っ張るだけなので、しょうがないです。

f:id:DANISH:20211030203031j:plain

クリスマス年末商戦は一年間で一番売上が大きいということもありますが、お客様が一番信頼してくれているスーパーマーケットの店舗あるいは部門が良い数字となって表れると言われていて非常に重要な時期になります。

 

私がまだ元気だった頃は一年間、この年末商戦のために仕事を頑張ってきたと言っても過言ではありませんでした。

 

当然、年末にかけて休みなんかなく、朝から晩までテンションが上がったまま働き続けていました。それがしんどくなく、やりがいを感じ、楽しい、面白いと感じていました。

それはお客様に評価してもらう=売上が上がるということがモチベーションアップにつながっていたからだと思います。

 

ここ数年はそんな気持ちも薄れ、何とか年末商戦を乗り切ることしか出来なくなっていました。

体力的にも精神的にも乗り切るだけで精一杯でした。

 

さみしいですが、今年は年末商戦で「働く」ことすら出来ないようです。

今年は今までと違って、ゆっくりとした年末年始を過ごすことになりそうです。