会社休職中…そして、温泉。

仕事が原因で心が病み、休職中です。40代半ばですが、早期退職、セミリタイアに興味があります。そして、温泉も。

白雲谷温泉ゆぴか(兵庫県)

今回は兵庫県小野市にある白雲谷温泉ゆぴか」です。

 

白雲谷温泉ゆぴか」の魅力は何と言っても絶景露天風呂です!

 

長いエントランスを抜けて、建物に入ると、券売機があるので、券売機でチケットを購入し、受付で下駄箱のカギと一緒に渡し、脱衣所のロッカーキーを受け取り、中へ。

 

料金は大人(中学生以上)700円、小人(小学生)350円、幼児は無料です。

JAF割引が使え、50円引きになります。

岩盤浴もあり、大人700円(60分)で利用できます。

営業時間は10時~22時。定休日は第2火曜日。

 

いよいよ温泉へ!

浴室に入ると内湯はそれほど広くなく、普通のお湯の浴槽と源泉風呂、サウナ、こじんまりとした展望風呂があります。

 

源泉風呂は赤褐色の温泉で温度が高くないので長く浸かっていられます。しかし、大人3人ほどしか入れないので、中々空かず入ることが出来ません。

浸かれても、隣の人の肩が当たりそうなぐらい狭いので、落ち着きません。

 

泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉で保温効果が高く、お風呂から出た後も湯冷めしにくい温泉です。

 

ロケーション抜群の露天風呂

源泉風呂に中々入ることが出来ませんが、ここには素晴らしいロケーションの露天風呂があります。

「水辺の湯」と「森の湯」の2種類があり、週ごとに男女が変わるようです。

 

私は「水辺の湯」の方に入りました。開放感があり、お風呂にふちがなく、景色と一体化した、いわゆるインフィニティ温泉になっています。

f:id:DANISH:20211204163124j:plain

白雲谷温泉ゆぴかHPより

目の前には池と木々が広がっていて、新緑の季節や紅葉の時期はとても綺麗な景色が楽しめます。

 

露天風呂の温度は低めなので長くゆっくりと入ることができ、静かな雰囲気でゆっくりと温泉に浸かりながら、自然の景色を楽しむことが出来ました。

 

ちなみに「森の湯」はこちらです。

白雲谷温泉ゆぴかHPより

交通アクセス

神戸電鉄粟生線小野駅からバスで約20分、JR加古川線市場駅からバスで約5分、車では山陽自動車道・三木小野ICから約10分で行くことができます。

200台停められる広い駐車場が完備されています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村