そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

岡山県温泉巡りの旅⑤湯の里 瀬戸川温泉

5つ目に訪れた温泉は岡山県鏡野町にある日帰り温泉施設「湯の里 瀬戸川温泉」です。

4つ目に訪れた「下湯原温泉 ひまわり館」から高速道路を使えば、約30分で行くことが出来ます。

 

ですが、私は高速道路を使わず、山道を通って行ったのですが、途中、とても細い道があったり、霧が立ち込め、視界が悪くなったりと、いろいろありながら、約1時間もかかってしまいました。

 

前回の「下湯原温泉 ひまわり館」の記事はこちら。

駐車場に車を停め、建物の中に入り、下駄箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入します。

入浴料:大人(中学生以上)600円 小人(3歳~小学生)300円

営業時間:10時~24時

定休日:年中無休

受付で入浴券と下駄箱のカギを渡し、ロッカーのカギを受け取ります。

脱衣所はそれほど広くなく、少々、年季の入ったロッカーがあります。

 

いざ温泉へ!

浴室に入ると、左側にジェットバスがあり、正面が主浴槽で、右側に源泉風呂があります。

主浴槽は横に長く、大人8~10人サイズです。泉質はアルカリ性鉱泉

無色透明の湯は少し消毒臭がきつく感じましたが、やわらかく、つるつるとした浴感です。

 

源泉風呂は約18度と低く、利用者の多くは水風呂代わりに使っている感じでした。

源泉風呂に浸かると、初めは少し冷たく感じましたが、慣れると気持ちの良い湯でした。湯は無色透明、無味無臭で主浴槽の湯と違い、消毒臭はあまり感じませんでした。

 

露天風呂へ!

内湯の一番奥に扉があり、露天風呂に行くことが出来ます。

岡山県鏡野町 観光&移住総合サイトより

露天風呂は大小2つの浴槽がありましたが、大きい方の浴槽は使われていないようで、小さい方の浴槽のみが利用できました。

 

浴槽は大人2人が足を伸ばせば、いっぱいの広さで、内湯と同じく無色透明の湯で消毒臭がきつく感じましたが、やわらかく、つるつると浴感で、ちょうど良い湯加減でゆっくりと浸かれました。

 

ラドンを使用した温浴

私は利用しませんでしたが、「瀬戸川温泉」には温泉だけでなく、「ミストラドン岩盤浴」や「ホルシミスルーム(服を着たままラドン浴)」など、活性酸素を抑えるラドンを使用した温浴も楽しめるようです。

岡山県鏡野町 観光&移住総合サイトより

 

「鏡野温泉」もおすすめ!

「瀬戸川温泉」がある鏡野町には、「鏡野温泉」という会社の敷地内にある温泉があります。

 

 

今回の「湯の里 瀬戸川温泉」で初日の旅が終了です。

宿は中国自動車道・院庄ICから約5分の場所にある「HOTEL R9 The Yard津山」に泊まりました。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR津山線津山駅からタクシーで約20分

🚙中国自動車道・院庄ICから約10分

🅿50台(無料)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村