そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記しています。

湯川温泉 ゆりの山温泉(和歌山県)

湯川温泉 ゆりの山温泉(和歌山県

今回は2020年に訪れた和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある「湯川温泉 ゆりの山温泉」です。

 

「湯川温泉」は約1500年の歴史がある温泉地で、「ゆりの山温泉」は「ゆかし潟」という周囲2kmの小さい湖のそばにある日帰り温泉施設です。

f:id:DANISH:20220222140240j:plain

 

国道42号線から湖畔沿いの道を進むと、良い雰囲気の木造の建物が出てきます。

建物向かいにある駐車場に車を停め、温泉に行きます。

国道42号線からの道はそれほど広くないですが、駐車場は広く停めやすくなっています。

建物の前には温泉の歴史と温泉の分析表が掲示されていました。

 

建物に入ると、左側に下駄箱があり、正面に受付があります。

館内は木造りで、暖かい雰囲気で、とても清潔感があります。

 

受付の横には休憩スペースがあり、湯上り後、ゆっくりとでき、薪ストーブがあり、冬場も湯冷めせずに済みます。

受付で入浴料を支払い、中へ。

入浴料:大人330円 小人220円

営業時間:9時~22時

定休日:毎週火曜日

脱衣所も清潔感があり、広々としています。

無料鍵付きロッカーと脱衣カゴがあります。

 

硫黄の香り漂う温泉へ!

浴室に入ると硫黄の香りが漂っています。この時点でこの温泉は良い!と感じられます。

浴室には大人8~6人ぐらいが入れる広さの浴槽が一つだけあり、露天風呂はありません。浴室右側には洗い場があり、先客の地元の方たちが体を洗っていました。

 

気持ちの良い湯!

掛湯をしっかりとして、早速温泉に浸かります!

温泉に浸かると、

「うわぁ~めっちゃ気持ちいい~」と思わず声が出そうになるぐらい心地良い湯で驚きます!

 

綺麗な透明の湯はとろみがあり、体にまとわりつく感じで、湯の温度も約37~38度ぐらいでちょうど良く、いつまでも浸かっていたいと思える温泉です。

泉質はアルカリ性単純温泉ですが、硫黄の香りがし、温泉感があり、ツルツルスベスベとした浴感の湯でした。

 

半端ないオーバーフロー!

そして、さらに驚くのが湯口から注がれる湯が浴槽から惜しげもなく贅沢に、ザバザバと溢れ出ていています!

こんな贅沢に温泉を流しても良いのかと思うぐらいドバドバと流れています。

もちろん、加水加温、循環濾過なし、消毒なしの源泉かけ流しです!

 

また、カランの一部は栓がされていなくて、温泉が蛇口から出っぱなしになっていたことからも、湯量の豊富さがわかります。

 

湯に包まれている感覚になるぐらい本当に気持ちの良い湯で、目を瞑り、湯の音を聞きながら浸かっていると、あっという間に時間が過ぎていました。

 

 

交通アクセス

JR紀勢本線・湯川駅から徒歩で約15分、車では阪和自動車道南紀ICから約2時間もしくは新宮勝浦道路・那智勝浦ICから約10分で行くことが出来ます。

無料駐車場(約20台)完備

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

 

初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

Xserverドメイン

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村