そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

鹿児島県霧島市 温泉巡りの旅⑬日当山温泉 富士の湯

13ヵ所目に訪れた温泉は「日当山温泉 富士の湯」です。12ヵ所目に訪れた「岩戸温泉」から徒歩で約25分かけて行きました。

 

前回の「岩戸温泉」の記事はこちら。

「富士の湯」は街中にある温泉銭湯で、地元の方が多く利用しています。

入り口には「かけ流し温泉」の掲示が。温泉への期待値が上がります。

建物の中に入り、右側にある靴箱に靴を入れ、左側にある受付で入浴料を支払います。

入浴料:

大人(中学生以上)350円 小人(小学生以下)150円

営業時間:14時~22時半

定休日:不定

受付から男女別の入り口の前は広々とした休憩所があり、入浴後もゆっくりと出来ます。

脱衣所は少々、レトロな雰囲気がありますが、広くコインロッカー(10円)が完備されています。

 

いざ温泉へ!

浴室に入ると、まずその広さに驚きます!

天井がとても高く、開放的なつくりになっています。

訪れた時、利用客が多かったですが、広々としているので、それほど混んでいるように感じませんでした。

 

浴室の左側にサウナ、大人10人サイズの水風呂があります。そのまま左側に曲がり、温度が違う2つの浴槽があります。熱めの浴槽は大人6~8人サイズ、温めの浴槽は大人15~18人サイズで、さらに前には寝湯もあります。

 

早速、掛湯をして熱めの浴槽から浸かります。

シンガポールマーライオンのような湯口からは源泉かけ流しの湯が注がれ、黒い湯の花が舞っていて、鮮度の良さを感じられます。

続いて、温めの浴槽へ。

とても広いので周りに気兼ねせずにゆったりと浸かれます。

無色透明の湯はとろみがあり、つるつるすべすべとした浴感です。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉。

とても心地よい温泉で思わず長く浸かってしまいます。

 

露天風呂へ!

内湯の一番奥にある扉を開けると、露天エリアに出ます。

露天エリアはそれほど広くなく、大人10人サイズに浅めの浴槽と、大人5~6人サイズの岩風呂がありましたが、岩風呂の方にしか湯はありませんでした。

周りは囲われているので景色は楽しめませんが、静かで落ち着いた雰囲気です。

 

露天風呂の湯は内湯同様、とろみがあり、やわらかく、温めの湯でのんびりと温泉を楽しめます。他に利用客がいなくて、貸切状態で温泉を満喫しました。

 

その後再び、内湯へ行き、熱めの浴槽と水風呂の交互浴をしながら、温泉を楽しみながら、良い温泉時間を過ごせました。

温泉銭湯の庶民的な雰囲気があり、源泉掛け流しの温泉が楽しめるので、近所にあれば通いたいと思えるほど良い温泉でした。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR肥薩線日当山駅から徒歩で約10分

🚙九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICから約25分

🛫鹿児島空港から車で約15分

🅿約20台(無料)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村