大阪府 山空海温泉へ

昨年、秋頃に行った大阪府豊能郡能勢町にある「山空海温泉」を紹介します。

能勢の山奥にあるので、車がないと行けません。

 

県道沿いの川の横に建物があるのですが、その県道から入るところが急な坂道でさらに普通車が一台ギリギリ通れる道なので、大型車は気を付けたほうが良いです。

建物の屋根に大きく温泉マークが描かれているので、近くに行けば、すぐにわかるかも。

その道をまっすぐ行くと右手に駐車場があります。ここは広いので安心して駐車できます。ちなみに無料です。

その駐車場から川沿いに下り、200mぐらいのところに建物があります。

f:id:DANISH:20211026170905j:plain

 

そこに管理人の男性と女性の方がいるので、温泉に入りたいと言って、入浴料を払います。

料金は800円です。木曜日と金曜日が休みです。

時間は10時から夏場は19時ぐらい、冬場は18時ぐらいのようです。

 

この温泉は大阪府にありながら、東北や北関東にある温泉のような秘湯感が味わえ、関西には珍しい硫黄臭(正確には硫化水素ですが)が漂う温泉となっています。

ここ数年、メディアで紹介されているようで、多くの人が訪れているようですが、私が訪れた時は、タイミング良く、誰もおらず、貸し切り状態で楽しめました。

 

浴室に入ると、熱めの浴槽と温めの浴槽がど~んとあり、右手に源泉水風呂の浴槽があり、右手にシャワーがあります。

源泉の温度が低いので加温はされていますが、加水なし、消毒なしの源泉かけ流しのお湯が楽しめます。

ただし、鄙びた感じの温泉なので、清潔感やスーパー銭湯のような設備を求めるような人にとっては、ややハードルの高い温泉かもしれません。

もちろん、シャンプーなどはありません。純粋に温泉を楽しめる人向けの温泉です。

f:id:DANISH:20211026170723j:plain

私は温泉はもちろん、硫黄臭が漂う中で、窓から見る景色は本当に東北の温泉地に来たような感じになり、一人でテンションが上がってました。

30分ほどすると、学生らしい若者が3人入ってきたので、もう少し、味わいたかったのですが、お邪魔だろうと思い、変に気を使って出てしまいました。

 

関西に住んでいると、このような秘湯感のある温泉に入ることが難しいので、非常な貴重な温泉だと思います。

お名前.com