そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

兵庫県北部温泉巡りの旅④神鍋温泉ゆとろぎ

4つ目の温泉は豊岡市日帰り温泉施設「神鍋温泉ゆとろぎ」です。

3つ目に訪れた「黒川温泉 美人の湯」からは車で約1時間10分かけて訪れました。

 

前回の「黒川温泉 美人の湯」の記事はこちら。

「神鍋温泉ゆとろぎ」は「道の駅神鍋高原」に併設されている温泉施設で、近くにはスキー場があり、冬はスキーのお客さんが多く来て、混雑しそうですが、訪れた時はスキーシーズンではなく、かつ平日だったので、それほど混雑せずに利用できました。

駐車場に車を停め、建物に入ります。

下駄箱に靴を入れ、受付で入浴料を支払い、ロッカーのカギを受け取ります。

訪れた時は幸運にも、毎週月曜日と木曜日に行われているタイムサービスの時間だったようで、入浴料350円で利用できました。

入浴料:大人(中学生以上)800円 小人(3歳~小学生)500円

JAF優待有り。入浴料が100円引き。(タイムサービスの時は使えません。)また、スキー場のリフト券を見せても、入浴料が100円引きになります。

営業時間:平日13時~21時 土日祝12時~21時

定休日:毎週水曜日

道の駅神鍋高原HPより

受付横の廊下を進むと、男女別の入り口が出てきます。

道の駅神鍋高原HPより

脱衣所は広々として、清潔感があります。

 

いざ温泉へ!

浴室内は黒い石材を使用しているからか、シックな雰囲気です。

道の駅神鍋高原HPより

浴室右側に洗い場、左側手前にサウナ、水風呂があり、右側壁沿いにジェットバス、そして、奥にL字型の大人10~12人サイズの主浴槽があります。

 

早速、掛湯をして温泉へ。

透明の湯は浸かりやすく、少しとろみが感じられます。

残念ながら、源泉かけ流しではなく、循環濾過式・消毒ありでしたが、それほど消毒臭は感じませんでした。

泉質はアルカリ性単純温泉

 

落ち着いた雰囲気の露天風呂へ!

道の駅神鍋高原HPより

露天風呂は半露天になっていて、大人3~4人サイズの岩造り風の浴槽があります。

 

湯の温度は内湯と比べて、温めなので長く浸かりやすく、こじんまりとした雰囲気が妙に落ち着きます。

泉質的にも浸かりやすく、もう少し浸かっていたいなと思ったのですが、この後まだ温泉を巡る予定があったので、そこそこの時間で切り上げ出ました。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR江原駅からバスで約30分

🚙北近畿豊岡自動車道・神鍋高原ICから約15分

🅿80台(無料)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村