そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

兵庫県北部温泉巡りの旅⑧かすみ矢田川温泉

温泉巡りの旅2日目の朝、宿泊した「やぶ温泉 但馬楽座」を後にして、8つ目に訪れた温泉は美方郡香美町にある「かすみ矢田川温泉」です。

宿泊した「やぶ温泉 但馬楽座」から車で約1時間かけて行きました。

 

前回の「やぶ温泉 但馬楽座」の記事はこちら。

「かすみ矢田川温泉」香住海岸から車で10分ほど南下した矢田川沿いにある日帰り温泉施設です。

駐車場に車を停めて、建物に入ります。

建物に入るとすぐ、広々としたロビーが広がっています。天井が高く、開放感もあります。

テラス席があり、目の前に広がる自然豊かな山のパノラマ景色が楽しめます。

また、地元で採れた新鮮な野菜が販売されていました。

かすみ矢田川温泉HPより

受付で入浴料を支払い、中へ。

入浴料:大人630円 小人320円

営業時間:10時~20時

定休日:毎週水曜日

脱衣所は清潔感があり、畳敷きになっています。

無料鍵付きロッカーが完備されています。

 

いざ温泉へ!

内湯には大人8~10人サイズの横長の浴槽と水風呂とサウナがあります。

天井が高く、大きな窓があるので、浴室内はとても明るく、開放感があります。照明も明るすぎないので、リラックスできる空間になっています。

かすみ矢田川温泉HPより

無色透明、無臭で、ほのかに塩味がする湯で、とても温まる温泉です。

源泉かけ流しではなく、掛け流し循環濾過式併用・消毒ありの温泉です。

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。

 

おすすめは露天風呂!

露天風呂は大きな木造の屋根の下にある半露天となっていて、内湯同様、横長の石板造りの浴槽があります。広さは大人6~8人サイズでそれほど大きくありません。

横には打たせ湯がありましたが、使用中止となっていました。

かすみ矢田川温泉HPより

露天風呂に浸かると、目の前には空と雄大な山々の景色が広がっています。
私が訪れた時は天気が崩れ、あいにくの小雨でしたが、山々から霧が立ち込め、とても幻想的な景色を見ながら温泉に浸かりました。

 

風の音、湯の音しか耳に入らない、非常に静かで厳かな雰囲気の中で、のんびりと温泉を満喫しました。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR山陰本線香住駅からタクシーもしくはバスで約10分

🚙北近畿豊岡自動車道・香住ICから約10分

🅿約35台(無料)