そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記しています。

MENU

兵庫県北部温泉巡りの旅⑩ユートピア浜坂

10か所目に訪れた温泉は美方郡新温泉町にあるユートピア浜坂」です。

9つ目に訪れた七釜温泉 ゆ~らく館」からは車で約6~8分で行くことができます。

 

前回の七釜温泉 ゆ~らく館」の記事はこちら。

「マル海渡辺水産」で新鮮な海の幸を!

ユートピア浜坂」に行く前にお昼ご飯を食べに「マル海渡辺水産」に行きました。

道の駅浜坂の郷HPより

日本海に面する浜坂港で水揚げされた新鮮な海の幸が食べられる食事処があります。

ここで私は「しんせん丼」を頂きました。

 

おなかいっぱいになったところで出発です。

途中、日本海の荒波を見ながら、「ユートピア浜坂」に向かいます。

 

ユートピア浜坂」は浜坂温泉にある日帰り温泉施設というよりも、地域の福祉センターのような感じです。

駐車場に車を停め、建物に入ります。

駐車場の一角には「温泉たまご」を作れるところがありました。

 

下駄箱に靴を入れて、中へ。

受付で入浴料を支払い、広い廊下にはお土産も販売されています。

さらに進むと浴場の入口が出てきます。

入浴料:大人500円、小人250円

営業時間:10時~21時

定休日:毎週木曜日

脱衣所は無料鍵付きロッカーが完備されています。

なぜか脱衣所から浴室の入り口まで約20mあります。

そのまま進み、浴室へ。

 

いざ温泉へ!

浴室は内湯のみで露天風呂、サウナなどはありません。

浴室内は外側が前面ガラス窓なので、明るく、とても広く感じます。

 

浴室中央には一見、プールのような半楕円形の大きな浴槽があります。

湯口からは無色透明、なめらかな浴感の少し熱めの温泉が注がれています。

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。

源泉掛け流しではなく、循環濾過式・消毒ありの湯だったので、少し消毒臭が鼻につきました。

 

壁側には、2つ浴槽があり、一つは浸かると浴槽内にあるセンサーが反応して、ジェットバスになる浴槽で、もう一つは常時、泡風呂になっている浴槽でした。

湯の特徴はそれほど特筆したものはありませんでしたが、広いお風呂でのんびりと過ごせました。

 

ユートピア浜坂」の近くには浜坂温泉の源泉塔がありました。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR山陰本線浜坂駅から徒歩で約15分

🚙北近畿豊岡自動車道・氷ノ山ICから約1時間30分

🅿約25台(無料)

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村