そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

和歌山県温泉巡りの旅⑦串本温泉 サンゴの湯

7つ目に訪れた温泉は和歌山県東牟婁郡串本町「串本温泉 サンゴの湯」です。

6つ目に訪れた湯の峰温泉から車で約1時間半かけて訪れました。

 

前回の湯の峰温泉 公衆浴場(くすり湯&一般湯)」の記事はこちら。

「串本温泉 サンゴの湯」は「サン・ナンタンランド」という野球場やプール、テニスコート、サッカーやラグビーができる多目的グラウンドがある総合運動公園のそばにあり、本州最南端の日帰り温泉施設です。

 

「串本温泉 サンゴの湯」は高台にあり、駐車場からは太平洋を一望できます。

建物に入り、券売機で入浴券を購入し、すぐ横の受付で入浴券を渡して、中へ。

串本町HPより

ロビーには畳敷きの休憩スペースがあり、湯上がり後は寝ころんで休めます。

入浴料:大人500円 小学生250円

営業時間:11時~21時

定休日:毎週月曜日 12/31・1/1

脱衣所の入り口で靴を脱ぎます。脱衣所は広くて綺麗です。

無料鍵付きロッカーが完備されています。

 

いざ温泉へ!

浴室の正面に大人12~15人サイズの浴槽があるだけのシンプルなつくり。

串本町HPより

早速、掛湯をして温泉へ。

湯は無色透明でやや熱め、さっぱりとしています。

掛け流しと循環濾過式併用の温泉ですが、湯には湯の花が舞っていました。

 

海のそばの温泉なので、口にするとしょっぱく、塩分が多い保温性が高い温泉です。

泉質はカルシウム・ナトリウムー塩化物泉。

串本町総合運動公園サン・ナンタンランドHPより

利用客が多い時には少し手狭に感じるほどの広さですが、訪れた時は利用客が少なく、ゆっくりと温泉に浸かれて、のんびりと出来ました。

 

内湯のみの温泉で他には何もないので物足りなく感じるかもしれません。

しかし、レジャーやスポーツなどの後でサクッと浸かる温泉としては良い温泉だと思います。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JRきのくに線串本駅から徒歩約5分

🚙紀勢自動車道・すさみ南ICから約30分

🛫南紀白浜空港からバス等で約1時間30分

🅿約70台(無料)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村