そして、温泉。

そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記していこうと思います。      時々、マラソンのことも。

MENU 当サイトにはプロモーションが含まれます

和歌山県温泉巡りの旅⑨リヴァージュ・スパひきがわ 日置川温泉渚の湯

9つ目に訪れた温泉は和歌山県西牟婁郡白浜町「リヴァージュ・スパひきがわ 日置川温泉渚の湯」です。

8つ目に訪れた「望海のゆ」から車で約25分かけて訪れました。

 

前回の「望海のゆ」の記事はこちら。

「リヴァージュ・スパひきがわ」は宿泊もできる温泉施設で、目の前には太平洋の海が広がっていることもあり、全20室の客室からはオーシャンビューの絶景が楽しめます。

駐車場に車を停め、一見、南国リゾート風の建物に入ります。

100円返却式の下駄箱に靴を入れ、受付・浴場がある2階へ階段を上っていきます。

券売機があるので、入浴券を購入し、受付で渡して、中へ。

入浴料:

大人(中学生以上)780円 小学生300円 幼児(3歳~小学生未満)100円

JAF優待で入浴料が100円引きになります。

営業時間:平日14時~20時 土日祝11時~20時

定休日:不定

受付横の入り口から中へ。

脱衣所は広く、鍵付きロッカーが完備されていますが、下駄箱同様、100円返却式になっているので、事前に100円玉の用意が必要。

 

いざ温泉へ!

浴室は広く、多種多様なお風呂があります。

浴室の左側には洗い場があり、海側に様々なお風呂があります。

 

①「足つぼ湯」

リバージュ・スパひきがわHPより

浴室に入ってすぐ右側にあるのが、「足つぼ湯」で、浴槽内をゆっくりと歩くだけでツボが刺激され、気持ちが良かったです。

 

②「薬草風呂」

リバージュ・スパひきがわHPより

浴室中央付近にあるのが、「薬草風呂」で地元産の「よもぎ」などが使用されています。私が訪れた時は片方の湯が「備長炭風呂」でした。この「薬草風呂」にも温泉が使われています。

 

③「サウナ」&「水風呂」&「気泡風呂」

リバージュ・スパひきがわHPより

浴室の一番奥には「サウナ」と「水風呂」があります。「水風呂」の横には「気泡風呂」があり、泡の力で体全体がほぐれます。

 

④「主浴槽」

リバージュ・スパひきがわHPより

「主浴槽」には加温された温泉が注がれています。大きな窓に面してあるので、窓からは太平洋の海が見渡せます。

⑤おすすめは「源泉湯」!

リバージュ・スパひきがわHPより

「源泉湯」は名の通り、源泉温度約34℃の源泉掛け流しの温泉が注がれています。

湯に浸かると、初めはひんやりと感じますが、段々と心地良くなっていき、湯から出るタイミングを失うぐらい、ずっと浸かっていたくなります。

 

浴槽内には白い湯の花が舞っていて、鮮度の良さが感じられます。

pH10.1の強アルカリ泉なので、やわらかく、とろみがあり、まるで化粧水のよう!

湯上がり後はお肌がつるつる、すべすべとなる「美肌の湯」です。

 

泉質はアルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)

 

⑥「露天風呂」

リバージュ・スパひきがわHPより

「露天風呂」は大人3~4人サイズで、こじんまりとしていますが、目の前には海が広がっているので、波の音をBGMにのんびりと温泉が楽しめます。

「露天風呂」の湯は源泉掛け流しではなく、循環併用の温泉です。

 

「リヴァージュ・スパひきがわ」は多彩なお風呂があるのですが、個人的には「源泉湯」が一番良くて、利用客が少なかったこともあり、約1時間ほど浸かってしまいました。いや~本当に気持ち良かった。

 

次はいよいよ、この旅最後の温泉です。

 

次の温泉の記事はこちら。

 

 

交通アクセス

🚃JR紀勢本線線・周参見駅もしくは紀伊日置駅からバス等で約10~15分

🚙紀勢自動車道・日置川ICから約5分

🛫南紀白浜空港からタクシー等で約20分

🅿約100台(無料)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村