そして、温泉。

今までに訪れた全国各地の魅力ある温泉のことを記しています。

塩江温泉郷 さぬき温泉(香川県)

塩江温泉郷 さぬき温泉(香川県

今回は2013年に訪れた香川県高松市にある「塩江温泉郷 さぬき温泉」です。

 

「さぬき温泉」は「讃岐の奥座敷」と言われる「塩江温泉郷」のさらに奥の山間にある

温泉ホテルです。

さぬき温泉HPより

少し昭和の香りが漂う建物に入ると、広いロビーがあり、一角には売店などがあります。

 

フロントで入浴料を支払います。

入浴料:

大人(中学生以上)700円 シニア(65歳以上)600円 小人(小学生)300円、

幼児(2歳以上)200円         

営業時間:9時~21時

定休日:年中無休

フロント横に下足室があり、スリッパに履き替えます。

大浴場は地階にあるので、階段を下りて進むと、男女別の入り口が出てきます。

 

脱衣所は広々としています。ロッカーは100円返却式となっています。

 

いよいよ温泉へ!

浴室も広々としていて、大きな窓に面して、大人10~12人ぐらいが入れる広さの長方形の浴槽があります。その他、サウナと水風呂があります。

さぬき温泉HPより

窓が大きいので開放感があり、その窓からは山々の自然の景色が楽しめます。

湯口から注がれている透明の湯は源泉かけ流しではなく、循環濾過式・消毒ありの温泉でしたが、それほど消毒臭はしませんでした。

 

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で、少しとろみがあり、ツルツルスベスベとした浴感の湯で、気持ちの良い湯でした。

 

そして、男湯には露天風呂が第1・第2という名前で2つあります。

 

2つの露天風呂へ!

まずは第1露天風呂へ。一旦、脱衣所に戻り、すぐ横の扉から階段を下ります。

 

第1露天風呂は大人3~4人ぐらいが入れる広さの少しこじんまりとした岩風呂風です。

目の前には竹林があり、森林浴をしながら温泉が楽しめます。湯は大浴場とそれほど変わりません。

さぬき温泉HPより

第2露天風呂はさらに下に下りて行き、長い廊下を進みます。

 

第2露天風呂も第1露天風呂と同じく、大人3~4人ぐらいが入れるぐらいの広さでそれほと大きくありません。

露天風呂のすぐそばには川が流れていて、川のせせらぎを聞きながら、温泉が楽しめます。

さぬき温泉HPより

個人的には第2露天風呂の方が良く感じ、温泉感はあまりない湯でしたが、長く浸かっていられる湯だったので、こじんまりとした露天風呂で自然に囲まれながら、のんびりと温泉を満喫しました。

 

入浴後はとても広い和室休憩所があるので、座布団を枕に昼寝をし、ゆっくりと過ごせました。

さぬき温泉HPより

 

 

交通アクセス

高松駅からバス等で約1時間、車では高松自動車道・高松西ICもしくは高松中央ICから約40分で行くことが出来ます。

無料駐車場(50台)完備

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

 

初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

Xserverドメイン

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村